日本の文明と文化を陰で支えた黒子が、
今主役になる。

京都府亀岡 天然砥石館

人類は有史以前の昔から刃物の技術を発達させてきました。我が国においても刃物を用いた優れた固有の文化が創り上げられました。この刃物の脇役が天然砥石だったのです。
良く研げる天然砥石で良く切れる刃物を作り、繊細な伝統技術を完成させてきたのです。
しかしながら、工業技術の発達により、人造砥石にその座を譲り、現在では数名が採掘しているのみとなっています。
京都は、かつて天然砥石の本邦随一の産出地として、日本の文明・文化を支えてきました。今ではほとんど知られなくなったこの歴史を、京都亀岡 天然砥石館で後世に伝えていきます。

天然砥石館ってどんなとこ?

  • 世界初!! 2億5千万年の歴史をもつ天然砥石の博物館。
  • 良質な天然砥石の鉱脈がある京都。それら貴重な天然砥石の現物を展示。
  • 砥石を知るには、実際に使ってみることが一番!! 本物の砥石を見て、触って、体験しよう。

森のステーションかめおか 天然砥石館について

天然砥石館は、2017年4月、和食、伝統建築、日本刀などの伝統文化を支えてきた天然砥石と研ぎの文化の魅力を伝えていく拠点として開館いたしました。
地元で産出された天然仕上砥石のほか日本全国で産出された貴重な砥石を展示し、また、包丁研ぎ、鰹節削りなど「研ぎ」の文化を体験できる展示・体験型観光施設です。

お知らせ・イベント情報